”recollection”には記憶、回想、思い出という意味があります。トーベ・ヤンソンが学生の頃、エイナルおじさんの言った「レンジ台のうしろには、ムーミントロールという生き物がいるぞ。こいつらは首筋に息を吹きかけるんだ」という一言からだんだんと形づくられていった、といわれるムーミントロール。小さな頃のトーべの記憶が、世界中の人に愛されるムーミンとなり、それぞれの子供時代の大切な記憶と共に今も行き続けています。

思い出にひたるとき、人は心が安らかになります。誰かの思い出の一片のような柔らかい色合いで新しく紡ぎだされたムーミンストーリー。デザイナーの河東梨香がキャラクターひとりひとりの性格を考えて描いた今と思い出の狭間にあるような、どこか懐かしく優しい気落ちになれるコレクションです。

今回の食器シリーズはMOOMIN RECOLLECTIONS のデザインストーリーの1つである「晴れ、ときどきリンゴ」と山加商店のオリジナル素材ブランドCeCera(セセラ)の出会いによって生まれました。厳選された原料を使った美しい陶磁器の白肌とひとつひとつ吟味された透明感のある色の重なりをお楽しみください。